加瀬沼の白鳥スライドはこちらから
製作日記 

  加瀬沼の白鳥

インタ−ネットでJAVAappletというのがあり、その中でもanfyというメ−カ−のものは
比較的かんたんである、という記事を読んだのは平成15年1月でした。
ソフトのライセンスを買い、何でも良いので作ってみようと衝動的に我が家の近くにある
加瀬沼というところに車を走らせて、30分くらいで何枚かの写真を撮った記憶があります。

家に帰って、ソフトに組み込みサ−バ−に送って、いざ結果は・・・・・。
そう、画面が一枚ずつ綺麗にめくれていくのです。
女房に、思わず「見て・みて・見て・・・」

今考えると、一枚一枚の画像に関して、時間の調整も画面切り替え調整もなにもなし。
それでも感激でした。

でも、anfyを使ってスライドショ−を作ったのはこれ1作きり。
すなわち、すぐ物足りなさで飽きてしまったのです。
いえることは、記念すべき1作目というだけのものでした。